家庭用脱毛器ケノンとトリアの違いを比較

家庭用の脱毛機も日進月歩です。

今やエステサロンの光脱毛と同等以上の性能を持つ脱毛機すら現れてきています。

 

そんな家庭で手軽に使える脱毛機の2大人気機種といえばケノンとトリアです。

両者の違いはまず脱毛方法にあります。

 

ケノンはエステサロンなどでも主流の光脱毛ですし、トリアはレーザー脱毛になっています。

 

一般的にはレーザー脱毛のほうが光脱毛に比べて痛いというイメージがありますが、家庭用脱毛機の場合はどうなのでしょう?

やはり高い買い物ではありますので、買ってからこっちにしておけばよかったなんてことにならないようにしたいものですね。

 

まずレーザー脱毛だから威力があって痛みが強いということは家庭用の脱毛機には当てはまりません。

医療レーザー脱毛なら確かに威力があって脱毛効果が高いためちょっと痛みが多いかもしれませんが、家庭用の場合はレーザーでも照射量は素人向けに設定されているからです。

 

というわけで、脱毛効果としてはケノンもトリアもほぼ互角というのがほとんどの口コミのようです。

痛みですが、こちらは若干光脱毛であるケノンのほうが痛みは少ないです。

やはりレーザーより光のほうが痛みが少ないようです。

 

使いやすさの面ではケノンのほうが軽くてコードレスな分使いやすいです。

こうして比較するとケノンに軍配があがってしまいそうですが、コスト面でみるとカートリッジが不要な分トリアのほうが経済的です。

 

こういった点を意識して自分に合っていそうなほうを選ぶといいでしょう。

エステサロンに通うことを考えれば脱毛機は一度購入すればずっと使えますので圧倒的に経済的です。