初めての化粧品購入体験談~小麦色肌がコンプレックスな私

 

私は今春、地方の高校を卒業をし、就職先が都内のホテルのため、上京したばかりの社会人です。

職場の関係上、サービス業なのでメイクが必要となりました。

 

実は化粧品は自分で「買ったことない」のです。
小麦色肌の私は色白肌にとても憧れるわ、肌があまり強くないから、かなり不安でした。

 

もし、化粧品で合わなかったらどうしよう…美容部員の人が買わせようとしたらイヤだなぁ…
でも、お仕事はメイクしないといけないし対面でないとわからないので「今度のお休みの日に勇気出して化粧品売り場に行くわ!」と決意しました。

 

そしてネットでお薦め化粧品売り場を調べた私。

都内で最も品揃えが充実していると噂の「伊勢丹新宿店」へ行きました。

総合案内所に化粧品を買うの初めて、と尋ねたら、1階の化粧品売り場の「ボーテ・コンシェルジュ」へ行ってみては?をと教えもらい化粧品売り場に到着しました。

 

 

初めて見た私、「広くて眩しい」、というのが第一印象でした。

ボーテ・コンシェルジュを見つけ、係の店員がご案内してくれました。

ボーテ・コンシェルジュは化粧品の説明をしてもらえる案内所で、特にスキンケア品は複数のブランドを組み合わせて提案します。

 

私は色黒の肌がコンプレックスで、「色白肌」に憧れる、とコンシェルジュに伝えました。

後、「肌が弱い」のと「予算」も含めて相談しました。

 

コンシェルジュからは色白肌に魅せることできるから安心してと対応され、肌の弱い方にも対応した「」と「」のメーカーを薦められました。

まず、日焼け止めはつけるようにと基本的なアドバイスを受けました。

 

まず、Kの化粧品売り場。

 

私はコンシェルジュからKのスキンケアとファンデーションを薦められた、と美容部員に伝えた。

 

今まで、「スキンケア」の習慣がない。

美容部員は私に時間が有るかどうかを私に尋ね、有ると答えたら、私の顔にクレンジングと洗顔料と化粧品と美容液とクリームとつけてくださった。

肌が潤って気持ちいい…」日焼け止め塗ってから、簡単なメイクまでしてもらえました。

 

鏡を見せて頂いたら、「私じゃないみたい…」しかも肌が白く見える!!でも、スキンケアかメイク品まで買うとかなり高額だぁ~。

相談して、今回はコンシェルジュに薦められた美容液効果のある「ファンデーション」と「色下地」と「日焼け止め」を購入しました。

 

次にAメーカーの化粧品売り場に行きました。

 

 

ここでも、美容部員にコンシェルジュから薦められて品を伝えて、手のひらで化粧品の感触を試しました。

ああ、いい匂い。肌につけた感触が柔らかい。

 

こちらのAはスキンケア一式がトライアルサイズで1,000円で販売していました。

2週間分あるので、肌に合うかどうかが実感できるであろう、とアドバイス職場がホテルだと百貨店と同様、空調の乾燥を気をつけた方がいいと、アドバイスを受けた。

私は色白に魅せる、化粧下地ベースとファンデーションはKメーカー、スキンケアはAメーカーでトライアルサイズを購入しました。

 

kメーカーのスキンケア品は予算が超えたため、見合わせました。でもサンプルは頂くことが出来ました。
後、どちらのメーカーでも言われましたが、化粧品が初めてなら二の腕の「裏側」に化粧品を着けて1日様子みる。

 

つけた所が「赤く」なってなければ、その化粧品は使える、と聞いた。

私が思っていたよりも化粧品の美容部員の接客態度はよく、勉強になりました。

 

あれから、トライアルサイズで使ってたAメーカーのスキンケアが気に入り、「リピーター」しています。
色白肌に魅せる、Kのファンデーションを使ってから、色白肌になったと知人から言われるようになりました。